NURO光とソフトバンク光、お得なのはどっち?


世界最速のインターネットサービス、NURO光。So-netから提供されているサービスですが、一部にはソフトバンク光が提供する「ホワイト光電話」との無料通話提携もあり、どちらがお得なのかは迷うところ。そこで今回は、NURO光と、ソフトバンク光とのサービスを比較してみました。

NURO光とソフトバンク光、どちらが速いの?

4d305f56c7b52d32106ec5f11941d2d2_s
まずは基本の、インターネットを使用する際の「スピード」を見てみましょう。

NURO光では、世界最速の光サービスをうたっています。個人宅向けとしては、現状最速にあたる「2Gbps」の高速回線が特徴です。
一方、ソフトバンク光は、高速と銘打ってはいますが、速度は最大で「1Gbps」となっています。いずれも理論値ではありますが、単純に解釈して、NURO光のほうが2倍速い! ということになっています。



NURO光とソフトバンク光、月額料金はどちらがお得?

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s
戸建ての場合、NURO光の月額利用料は、4,743円です。現状では、入会時に2万円のキャッシュバックがありますので、4ヶ月分ほどが実質無料で利用できる形になっています。このほかに、IP電話サービス「NURO光でんわ」に加入すると、月額500円がかかりますが、この「NURO光でんわ」が、「BBフォン」「ホワイト光電話」との通話が無料になる秘密兵器。また、「スマート値引き」に対応しているので、スマートフォンをソフトバンクで利用している人は大幅な値引きが期待できます。

「スマート値引き」は、ソフトバンクのスマートフォンかiPhoneを利用していると、家族1人あたり、月額2,000円が、スマホの料金から割引になるというシステムです。これを利用すると、家族の人数が多いほど、割引の金額も4,000円、6,000円とレベルアップ。非常に魅力的なサービスですね。

こうした割引があることを踏まえて、NURO光では「インターネット+IP電話」の月額基本料金が、税抜きで5,243円となります。ソフトバンクのスマホユーザーが家族に3人いれば、実質無料で利用でき、おつりがくる計算です。

同じく、「スマート値引き」が適用されるのが、ソフトバンク光のインターネットサービスですので、こちらも月額料金を見てみましょう。
ソフトバンク光の月額基本料金は、5,200円です。このほかに、先述のスマート値引きを利用するためには、Wi-Fiマルチパックの月額レンタル利用料990円、BBフォンの機器「光BBユニット」の月額レンタル利用料467円がかかってきます。

すると、最終的な月額利用料としては、IP電話込みで6,657円となります。IP電話サービスに申し込まなければ、スマート値引きが適用されませんので、ここから安価になることはありません。すると、残念ですが、ソフトバンクのスマホユーザーがご家庭に3人いても、1,000円弱はインターネット料金として支払う必要がありそうです。

その他チェックポイントは?

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s
ソフトバンクのスマホを利用しており、かつ、家族以外のソフトバンク携帯と通話する機会の多い人にとっては、「ホワイトコール24」サービスもチェックしておいたほうが良いかもしれません。
こちらは、ソフトバンク光のBBフォンを利用し、かつソフトバンクの携帯を利用している人が、登録料や月額利用料無料で使えるサービスです。これに登録していると、お手持ちのソフトバンク携帯やスマートフォンから、全国のソフトバンク回線の携帯やスマートフォンへ、24時間無料で通話できます。「ソフトバンク光」に契約をするのなら、チェックしておくとよいサービスです。申込みをしなければ適用されませんので、申込みモレは好ましくありません。

ただし、そうはいっても、家族同士の通話ならソフトバンク携帯同士、「ホワイト家族24」のサービスがありますので、「ホワイトコール24」にわざわざ申し込まなくても無料です。従って、家族以外のソフトバンク携帯に頻繁に電話をかけるわけでなければ、メリットは少ないと言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか? ソフトバンクのスマートフォンを使っていれば、ソフトバンク光とセットにするのがお得だと思ってしまいがちですが、実はそうでもないかも……。NURO光も、スマート値引きに対応しているということをお忘れなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加